参加無料

製品技術説明会

総入替性

参加ご希望の方は、当日直接会場にお越しください。
定員:60名 
会場:8ホール内 特設会場(クローズドスタイル)

受付開始セッション開始15分前

11月24日(水)
14:00~14:30 鉄道向けMMS技術サービス RaiLis(レイリス)の紹介
鉄道向けMMS技術サービス「RaiLis(レイリス)」を紹介します。RaiLisは、JR西日本様との共同開発で得た成果・知見をもとに、当社の点群処理技術を鉄道用にパッケージ化し、提供することで、鉄道施設管理業務の省力化、高度化に寄与します。

アジア航測(株)
https://www.ajiko.co.jp/contact

14:45~15:15 線路設備モニタリング装置の技術紹介と保線業務への適用事例
営業車両に搭載し線路状態データを昼夜を問わず高頻度で取得する線路設備モニタリング装置の技術と、そのデータの利活用により装置及び線路設備をモニタリングし保線業務の効率化・最適化を目指したデータ活用事例などをご紹介致します。

(株)日立ハイテクファインシステムズ
/(株)⽇本線路技術

株式会社 日立ハイテクファインシステムズ
社会インフラ事業部 社会インフラ営業部
金森 悟
携帯 :080-9271-5140
satoshi.kanamori.ty@hitachi-hightech.com

11月25日(木)
13:15~13:45 新世代鉄道用接続インタフェース技術~大電流・基板・高速通信用
鉄道向けコネクタで多くの実績を持つハーティングが、鉄道アプリケーションでご使用頂ける3つの最新接続技術=大電流系コネクタ製品群/次世代基板系複合コネクタhar-modular/新規格イーサネットコネクタ(T1/SPE)=をご紹介いたします。

ハーティング(株)
jp@HARTING.com

14:45~15:15 牽引式軌道測定装置の技術紹介と適用事例
牽引式軌道検測装置は、モータ―カーや軌陸車で牽引しながら、連続した検測データを取得でき、汎用トラックで陸送できるため機動性の高い装置です。
このため自然災害などによる計画外の軌道検測にも対応できます。本装置の技術と運用の事例をご紹介致します。

(株)日立ハイテクファインシステムズ
/(株)⽇本線路技術

株式会社 日立ハイテクファインシステムズ
社会インフラ事業部 社会インフラ営業部
金森 悟
携帯 :080-9271-5140
satoshi.kanamori.ty@hitachi-hightech.com

11月26日(金)
12:30~13:00 鉄道・駅周辺設備の新しいみまもり「Traio(トレイオ)」
鉄道事業を中心とした、効率的で高品質な保守を支援する遠隔監視システム「Traio」を開発しました。Traioは鉄道の設備情報・沿線情報・サービス情報を、地上のIoTネットワークと車上の映像システムによって収集し、クラウドで蓄積・分析するシステムです。

日本信号(株)
https://www.signal.co.jp/contact/

13:15~13:45 IoT、AIを活用した鉄道点検業務等の省力化支援サービスの開発・事業化
土木構造物や設備の目視点検省力化のため、高精細画像・高精度位置情報・AI画像認識による異常個所を検出・分析するサービスを経産省補助事業を活用して開発中。その技術、サービス内容を動画や事例等交え紹介します。
本技術を利用した実証実験も現在募集中。

ナカシャクリエイテブ(株)
交通部営業課 上田・戸倉・白井
TEL 052-228-8744

14:00~14:30 物理的にボルトの緩みを防ぐ『ノルトロックワッシャー』のご紹介
鉄道業界においても各社様でご採用いただいておりますボルトナットのゆるみ止め製品『ノルトロックワッシャー』今回のセミナーでは、製品説明、採用事例のご紹介はもちろん、ユンカー振動試験機を用いたデモを行い、様々あるゆるみ止め製品を比較し実演いたします。
ボルト締結において現在トラブルを抱えておられる箇所や今後改善が必要な箇所において、弊社から最適な製品をご紹介させていただきます。
是非ご来場ください。

(株)ノルトロックジャパン
nlj@nord-lock-jp.com
Tel.072-727-1069

14:45~15:15 電車線路モニタリング装置による電車線路設備検査の効率化
電車線路設備を営業車両の屋根上に搭載した4Kカメラで撮影し、その鮮明な画像を用いた机上検査により、巡回検査の作業負担軽減、検査品質の向上、一部の設備を識別表示機能による業務効率向上を実現した電車線路モニタリング装置をご紹介します。

(株)日立ハイテクファインシステムズ
/九州旅客鉄道(株)

株式会社 日立ハイテクファインシステムズ
社会インフラ事業部 社会インフラ営業部
金森 悟
携帯 :080-9271-5140
satoshi.kanamori.ty@hitachi-hightech.com