出展製品・技術INDEX

カテゴリー検索

(株)愛光通商(AIKO CLAMP CO.,LTD) 詳細情報
絶縁金属クリップ

トラック、バス、建設車両業界に50余年、ワイヤーハーネスやパイプ管材を車体に固定する絶縁クランプを専門に生産提供している専門メーカーです。30年前より中国・大連で全量生産し、月間1500万個のクリップを日本車両業界に販売提供しております。

エクセン(株) 詳細情報
【エクセン株式会社】階段・斜面も得意なバッテリー式運搬台車

40°までの斜面・階段を最大500kg積載して昇降できるバッテリー式運搬台車です。
バッテリー駆動を採用しているため地下でも安心してご使用いただけます。
また、超信地旋回が可能なため狭い階段の踊場などでも用意に取り回すことができます。

(株)エスエムアイ 詳細情報
鉄道関連機器向けDC/DCコンバーター

EN50155の要求する入力電圧範囲や強化絶縁等の過渡要求に対応し、EN61373の耐振動・耐衝撃、IEC/EN60068-2の冷却、乾燥、耐湿、EN50121-3-2のEMC規格をクリアした鉄道関連機器へ最適な電源ソリューションを提供します。

クノールブレムゼ鉄道システムジャパン(株) 詳細情報
オイルフリーコンプレッサ

3D測定.com 詳細情報
非接触3次元測定機によるリバースエンジニアリング・3Dスキャン

対象物の測定、モデリングの両面から経験豊富なスタッフが、最適なご提案をさせて頂きます。
初めての方やデータ、金額面などで不安のある方は、お気軽にお問い合わせください。
間違いなく、皆様のお役にたちます。

(株)ニチボウ 詳細情報
ウォータミスト消火装置(フォグメーカー)
電源不要の自動消火システム!
エンジンルーム火災、電池火災、燃料火災、あらゆる火災をウォーターミストで急速消火!
消火剤のベースは水ですので、人、機材と環境に無害、火災発生後の後片付けもきわめて簡単、耐久性、信頼性にも優れた消火システムです。

日本蓄電器工業(株) 詳細情報
電気二重層キャパシタと水素燃料電池の複合型電源

キャパシタと水素燃料電池の複合型電源を展示予定です。
また、キャパシタと太陽電池の組合せで、小電力無線などと
接続した事例もご案内予定です。

キャパシタUPS-Jシリーズ主な特長
・長期メンテナンスフリー
・耐環境性に特化

日本蓄電器工業(株) 詳細情報
電気二重層キャパシタと水素燃料電池の複合型電源

キャパシタと水素燃料電池の複合型電源を展示予定です。
また、キャパシタと太陽電池の組合せで、小電力無線などと
接続した事例もご案内予定です。

キャパシタUPS-Jシリーズ主な特長
・長期メンテナンスフリー
・耐環境性に特化

(株)ハウ 詳細情報
HDLCdeLAN(光)

RS-422/485及びRS-232C(シリアルポート)を経由してHDLC通信する機器を、イーサネットや光ネットワークに接続する通信アダプタです。

(有)パパラボ 詳細情報
卓上型2次元色彩計(PPLB-400A)

従来の2次元色彩計のコンセプトはそのままに、見たままの色を忠実に画像として撮影し面で分析できます。また、拡散照明なので均一な照明条件も整い、省スペース設計なので場所を選ばず設置可能です。

(有)パパラボ 詳細情報
屋外測定タイプ2次元色彩計 (PPLB-500A)

本装置では、色温度が変化する自然光を利用し測定しますが、常に一定の色温度下の定量的なデータを出力します。従って、屋外の色の経年変化を観測することが可能です。

(株)峰製作所 詳細情報
圧接クロッシング

レール鋼製のため、通常のレール溶接工法で容易に溶接でき、脚長延長、二叉、三叉等の特殊形状にも柔軟に対応します。累計約11,600台を突破してなお破断等の損傷は1件もなく、信頼性の高いクロッシングです。

ミノル工業(株) 詳細情報
電気工事用手動工具

信頼と実績のマーベル(ブランド)が現場ユーザー様の立場になって考案した電設工具です。

ミノル工業(株) 詳細情報
スーパーイエロー(FRP通線ロッド)

弾力性・耐久性に優れ、通信・電力工事などの通線作業に威力を発揮します。

(株)ヤシマキザイ 詳細情報
鉄道車両用消臭抗菌剤「YAM」シリーズ

空調装置からのカビ臭除去に特化した抗菌消臭剤「YAMシリーズ」をご紹介します。これまでの光触媒は有機物を分解するのに光がないと効果がないのが欠点でした。
しかしYAMシリーズは銀メタルを複合することによって光のないところでも効果を発揮します。

ワゴジャパン(株) 詳細情報
TOPJOBS

端子台ピッチ3.5mmからの薄型端子台。
ネジ式製品に比べ、約50%の小型化で、省スペースに貢献。
スプリング結線なので振動強くゆるまない優れた接続信頼性を実現。

 

このページのTOPへ