クノールブレムゼ鉄道システムジャパンが日本市場向けのブレーキ制御システムをご紹介します

クノールブレブレムゼは、鉄道車両および商用車両向けにブレーキシステムをはじめとする各種の車両用システムを提供しているグローバルサプライヤーです。1905年の設立以来、100年以上の長きにわたって世界最高水準の技術に裏打ちされた革新的な製品とサポートを提供し続けており、今日では世界29ヶ国100箇所以上の拠点で事業を展開しています。日本市場には1992年に参入し、在来線向けのスクリュー式やオイルフリーコンプレッサ、新幹線のディスクブレーキ装置などを供給しています。またトータルブレーキシステムサプライヤとして、日本からの輸出車両にブレーキシステム全体を供給するとともに、ドアシステム、空調システム、補助電源装置、ワイパーなど販売しています。今回、鉄道技術展に初めて出展するとともに、日本市場に特化したブレーキ制御システムを初めてご紹介します。

発信元:クノールブレムゼ鉄道システムジャパン(株) 2015.11.06