高速鉄道車両特高ケーブル用シリコーンゴム製端末

当社は、高速鉄道車両特高ケーブル用に、軽量、コンパクトな、シリコーンゴムを採用した端末を新規に開発し、当展示会に出品いたします。
今回開発した端末は、全長約700㎜(当社従来比約60%)、質量約15㎏(当社従来約10%))と大幅に小型化・軽量化を実現。ケーブル差し込み式としたことで、部品点数を当社従来比約40%削減しました。
材質・構造面では、耐汚損性に優れたシリコーンゴムを採用。屋外、屋内を問わず使用可能です。また、内部の補強用金属パイプにより、自立可能(支持がいし不要)な構造としており、垂直、傾斜、水平と取り付け時の角度を選びません。
当展示会では、新規開発の「L型ジョイント」も出品。空調機器等の配置により、直型タイプのジョイントを設置できない狭小スペースでも、特高ケーブルの接続を可能としました。

http://www.hitachi-metals.co.jp/

発信元:日立金属(株) 2015.10.21