併催事業

基調講演  (STECH2015・第4回鉄道技術展 共同企画)

言語:英語(同時通訳あり)

11月11日(水)  国際会議場内 国際会議室

Mr. Choi, Jung-Kyun

15:40~16:20
ソウル特別市都市鉄道公社(SMRT)における安全マネジメントシステム

ソウル特別市都市鉄道公社 常務取締役 Mr. Choi, Jung-Kyun


小縣 方樹 氏

16:20~17:00
鉄道におけるマネジメントと技術の
オープンイノベーション・オープングローバリゼーション

東日本旅客鉄道[株] 取締役副会長
小縣 方樹


10月29日(木)AM8:20を持ちまして事前のお申し込みを終了致しました。
当日の参加は、キャンセル待ちとなります。
キャンセル待ちの事前予約は出来ません。


言語:英語(同時通訳あり)

11月12日(木)  国際会議場内 国際会議室

Mr. Vicent Abate

10:30~11:10
ブラジル鉄道技術産業による鉄道車両のイノベーション

ブラジル鉄道サプライヤ協会 会長 Mr. Vicent Abate


Dr. Subhransu Roy

11:10~11:50
インド工科大学鉄道研究所の活動紹介

インド工科大学 教授 Dr. Subhransu Roy


参加申し込み

このページのTOPへ

特別講演

言語:日本語・英語・ドイツ語(同時通訳あり)

11月11日(水)12:50~15:10  国際会議場内 201号室 日欧の鉄道相互展開

菊池 高弘 氏

12:55~13:25
省エネルギーを中心とした鉄道技術の変遷と世界展開

三菱電機(株) 常務執行役 社会システム事業本部長 菊池 高弘

三菱電機は、鉄道の「走る」「止まる」「制御する」を1社で実現できるメーカとして、国内外に幅広く車両用電機品を提供してきた。またパワーモジュールの開発とともに世界で初めてSiCを適用したインバータ装置の営業投入など、省エネルギーに積極的に取組んでいる。今後も鉄道システム全体で更なる省エネルギーを推進し、世界の鉄道事業に貢献していきたい。

正井 健太郎 氏

13:30~14:00
日立鉄道事業のグローバル展開

(株)日立製作所 理事 交通システム社 社長 正井 健太郎

日立製作所はこれまで90年以上の鉄道製品製造の歴史があり日本はもとより世界中に鉄道システムを提供してきた。2012年には英国でIEP(都市間高速鉄道計画)を受注し、2016年から英国の新工場が稼動開始する。今後はM&Aなども含め、英国を足がかりに事業拡大を図る。

フィリップ・サンドヒーゲル 氏

14:05~14:35
将来の車輪管理 ― 新しい車輪管理測定技術

ネクストセンス GmbH セールスマネージャー フィリップ・サンドヒーゲル


Dr. Gerd Scheller

14:40~15:10
History and future of communication based signaling
for efficient mass transit operation

Head of Business Segment Mass Transit Rail Automation, Siemens AG
Dr. Gerd Scheller

Efficient mass transit systems are one of the most important keys to maximum mobility in megacities and large urban areas worldwide. Now widely recognized as a mature automatic train control system, communications-based train control (CBTC) is the technology requested by mass transit authorities together with the capability to implement driverless systems for more efficiency and flexibility.
This paper will reflect the history on successfully executed projects and will give an outlook on the future of CBTC development.

10月29日(木)PM3:45を持ちまして事前のお申し込みを終了致しました。
当日の参加は、キャンセル待ちとなります。
キャンセル待ちの事前予約は出来ません。


11月13日(金)10:30~12:00  国際会議場内 303号室

松本 零士 氏

鉄道と科学技術に魅せられて~未来へ続く銀河鉄道999

漫画家 松本 零士
司会進行 久野 知美

「銀河鉄道999」の大ヒットで知られる漫画家の松本零士さん。999号の原点は、高校卒業後、漫画家を志して郷里の小倉から片道切符で乗った夜行列車という。世界の人と人をレールで結ぶ鉄道の姿は、未知の未来へ向かう人生と重なる。その銀河鉄道999は来年、西武鉄道線でラッピング電車として復活予定。未来技術を先取りして搭載していく鉄道界初の「走る実験車両」としてのプロジェクトが計画されている。講演に先立ち、新電車への技術提供の募集、事業計画の説明も行う。

松本零士氏 漫画家。代表作に「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」など。宇宙及び科学に関する教育実践活動や国際交流を実施する公益財団法人日本宇宙少年団理事長も務める。2001年紫綬褒章、2010年旭日小綬章、2012年フランス芸術文化勲章シュバリエ

10月29日(木)AM10:40を持ちまして事前のお申し込みを終了致しました。
当日の参加は、キャンセル待ちとなります。
キャンセル待ちの事前予約は出来ません。

このページのTOPへ

セミナー

11月11日(水)
10:00~16:00
国際会議場
3F 303

Country report presentation for JICA urban railway management course

主催:JICA 共催:フジサンケイビジネスアイ
言語:英語(通訳なし)※質疑応答のみ通訳が入ります。

The staff of urban railway companies (MRTs, trams, LRTs, etc.) or related government official make a presentation about the latest information of the urban railway sector in each country, it is the opportunity to collect the information and to make a relation with the contact person in each countries.

参加国:BANGLADESH, BRAZIL, INDIA, INDONESIA, IRAN, MONGOLIA, MYANMAR, NIGERIA, PAKISTAN, PHILIPPINES, SOUTH AFRICA, SRI LANKA, THAILAND, TURKEY, VENEZUELA, VIET NAM

参加者リストはこちら

11月10日(火)PM3:15を持ちまして事前のお申し込みを終了致しました。
当日の参加は、キャンセル待ちとなります。
キャンセル待ちの事前予約は出来ません。

このページのTOPへ

11月12日(木)
13:30~16:30
国際会議場
3F 303

最新の信号技術と運転制御について

欧州における最近の信号システム~デンマークにおけるケースとERTMSの展開
シドニー工科大学 Dr. Felix Laube
※英語(日本語逐語訳)

中国における列車制御技術の新しい展開
北京交通大学 軌道交通制御・安全国家重点実験室主任・教授 唐 濤 氏
※英語(日本語逐語訳)

日本における信号技術の潮流と課題
東日本旅客鉄道(株) 電気ネットワーク部 技術アドバイザー 松本 雅行 氏

日本信号におけるCBTC の開発と展開
日本信号(株) 研究開発センター 安全研究室 担当部長 八木 誠 氏

信号技術と機能安全
テュフズードレイル 副社長 Mr. Sven Novak
※英語(日本語逐語訳)

パネルディスカッション(言語:英語)
上記スピーカー及び、長岡技術科学大学 教授 平尾 裕司 氏

コーディネータ

東京大学 工学研究科 電気系工学専攻 教授 古関 隆章 氏


11月5日(木)PM1:40を持ちまして事前のお申し込みを終了致しました。
当日の参加は、キャンセル待ちとなります。
キャンセル待ちの事前予約は出来ません。

13:30~15:00
国際会議場
2F 202

鉄道をはじめとする社会インフラの海外展開

(株)海外交通・都市開発事業支援機構 事業推進部
マネージャー 深山 寛 氏

(株)国際協力銀行 インフラ・環境ファイナンス部門 社会インフラ部
第1ユニット 調査役 小南 安輝 氏

(独)国際協力機構 社会基盤・平和構築部
運輸交通・情報通信グループ 課長 田中 賢子 氏

 

10月29日(木)AM8:20を持ちまして事前のお申し込みを終了致しました。
当日の参加は、キャンセル待ちとなります。
キャンセル待ちの事前予約は出来ません。

このページのTOPへ

11月13日(金)

13:00~16:00

国際会議場

2F 201B

路面軌道事業者の新技術を活用した利便性向上への取り組みについて

主催:(公社)日本交通計画協会

平成25年12月に我が国初となる交通に関する法律として施行された交通政策基本法では、「豊かな国民生活の実現」、「地域の活力の向上」等が謳われ、「まちづくりと一体となった公共交通ネットワークの維持・発展を通じた地域の活性化」、「少子高齢化の進展を踏まえたバリアフリー化をはじめとする交通の利便性向上」等を実施する事が交通に関する基本的な施策として挙げられています。
このような状況を受け、地域における公共交通の重要性が再認識され、その先鞭をつけるべく各地で路面電車の利便性向上に向けた事業が進められています。

13:00~13:30
路面軌道事業者の現状と今後の展開について
全国路面軌道連絡協議会
専務理事(広島電鉄株式会社 取締役電車事業本部長) 平町 隆典 氏

13:40~14:20
富山市におけるLRTネットワークの完成に向けて 
~富山駅南北接続事業における取組み~

富山市 都市整備部
理事 谷口 博司 氏

14:30~15:10
福井鉄道の現状とこれからの取組み 
~えちぜん鉄道乗入、駅前延伸、新たな軌道構造等~

福井鉄道株式会社
代表取締役社長 村田 治夫 氏

15:20~16:00
新交通局移転オープン ~安全で効率的な車両基地へ~
鹿児島市交通局
総合企画課長 園田 広美 氏

11月10日(火)PM3:15を持ちまして事前のお申し込みを終了致しました。
当日の参加は、キャンセル待ちとなります。
キャンセル待ちの事前予約は出来ません。

13:30~16:30

国際会議場

3F 304

駅を中心とした街づくり

東日本旅客鉄道(株) 総合企画本部 品川・大規模開発部 担当部長 本宮 彰 氏
東京急行電鉄(株) 都市創造本部 開発事業部 事業計画部統括部長 東浦 亮典 氏
(株)竹中工務店 執行役員 スマートコミュニティ推進室長 児玉 正孝 氏
千葉大学 工学研究科 建築・都市科学専攻 教授 村木 美貴 氏

11月9日(木)AM10:55を持ちまして事前のお申し込みを終了致しました。
当日の参加は、キャンセル待ちとなります。
キャンセル待ちの事前予約は出来ません。

13:30~16:30

国際会議場

3F 303

鉄道を中心とした地域創生

地方鉄道の現状と課題
若桜鉄道(株) 代表取締役社長 山田 和昭 氏
三陸鉄道(株) 代表取締役社長 望月 正彦 氏
東日本旅客鉄道(株) 常務執行役員 総合企画本部 副本部長 熊本 義寛 氏
司会 レールアンドテック出版 代表 鼠入 隆志 氏

パネルディスカッション
前橋工科大学 総合デザイン工学科 教授 韓 亜由美 氏
ライター 茶木 環 氏
(株)イチバンセン 代表取締役 川西 康之 氏
Inoue Design 代表 井上 晃良 氏

コーディネータ

東京大学大学院 工学研究科 社会基盤学専攻 教授 家田  仁 氏

11月12日(木)AM8:23を持ちまして事前のお申し込みを終了致しました。
当日の参加は、キャンセル待ちとなります。
キャンセル待ちの事前予約は出来ません。

13:30~16:30

国際会議場

2F 201A

高安全・高品質な鉄道システムへの進化と世界への展開

特別協力:STECH2015(鉄道技術国際シンポジウム)

日本の鉄道における安全性進化の歩み ―事故の教訓と安全新技術の実用化総論―
運輸安全委員会 委員 松本  陽 氏

海外から見た日本の鉄道の安全性
※言語:英語(逐語通訳あり)
Imperial College London Prof. Roderick Smith

日本におけるATS/ATC の整備と安全性進化の歩み
工学院大学 工学部 電気システム工学科 准教授 高木  亮 氏

高信頼・高安全を実現する列車制御システムの展望
日本大学 理工学部 応用情報工学科 中村 英夫 氏

日本における鉄道新技術の安全性評価と技術認証
(独)交通安全環境研究所 理事 水間  毅 氏

総合討論と取りまとめ

コメンテーター

工学院大学 特任教授 曽根  悟 氏

10月28日(水)AM11:50を持ちまして事前のお申し込みを終了致しました。
当日の参加は、キャンセル待ちとなります。
キャンセル待ちの事前予約は出来ません。

※プログラムの講師・演題は変更になる場合があります。

このページのTOPへ