【フジサンケイビジネスアイ 7/12】中国版新幹線…政権交代で列車名も変更

 中国版新幹線として知られる「和諧号」の命名権が一部で売り出され、列車名が携帯通信会社などの名前に変更された。12日付の中国紙、新京報などが報じた。調和を意味する「和諧」は胡錦濤前国家主席が提唱したスローガンで、全国で高速列車の名称に使われてきた。権力集中を進める習近平国家主席への代替わりを象徴する動きと言えそうだ

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140713/mcb1407130112001-n1.htm

発信元:フジサンケイビジネスアイ 2014.07.14